Hazlo!

サッカーU-12世代の育成についても考える指導者ブログ

サッカーはすべての人たちのためにある

 

サッカーには『グラスルーツ』という言葉があるけど、聞いたことありますか?

 

grass=草、roots=根っこ

 

日本語で「草の根」という意味です。

 

このグラスルーツ(草の根運動)の取り組みは、いま世界各国で積極的に取り組まれています。

日本サッカー協会からも、「グラスルーツ宣言」が発表されてます。

 

これは「サッカーとは、すべての人たちのためにある」ということを宣言したもの。

 

年齢、性別、国籍、人種、サイズ、レベル、すべての人たちのためにあるものだ、ということです。

 

f:id:take_caffee:20170202221807j:plain

 

旅行先のシドニーでもサッカーをする人たちを見かけたけど、みんなめちゃくちゃ本気モード。

しかも男女Mixなのに、けっこう激しいプレーもあったし。

 

W杯やチャンピオンリーグの観戦もおもしろいけど、グラスルーツのプレーを観るのも楽しい。

 

応援も良いけど、やっぱり自分がプレーするのは最高に楽しい!

 

これからもグラスルーツで末長くサッカーを楽しんでいきたい。

 

 Buena suerte!