Hazlo!

ジュニアサッカーについても考える指導者ブログ

【サッカー】なぜリフティングさせるのか?

サッカーをやってるとリフティングを練習させられます。私もやりました。

 

コーチは、どうしてリフティングをさせるんですかね?何のためにやるんだろう?

 

子供たちにこう質問すると、ちゃんと答えられる子はほぼいないです。分からないまま、回数を目標にしているの子がほとんどのように思います。

 

 

実際にリフティングを練習することで得られることは色々あります。

・体の色々な場所でボールの芯をとらえる

・浮き球をコントロールする

体幹やボディバランスを身につける

 

他にも、集中力が身につく、脳に良い、などと言われることがあります。

 

私も、リフティングを練習に取り入れています。ただ、リフティングを教えることはしません。

 

トレーニングの目的は、あくまでサッカーが上達することです。さらに言うと、サッカーの試合で活かせる技術を身につけることが、最終目的です。

 

じゃあ、練習にどう取り入れるのか?

 

たとえば、ボールを運ぶトレーニングとして、子供たちにリフティングをさせます。

 

ただリフティングするよりも、意識するポイントは明らかになります。

 

・運びたい方向に向かうための足の使い方

・ボールを蹴り上げる高さ

・運ぶスピード

・タッチ数

 

リフティングも、目的を置くことでまったく異なるトレーニングになります。また、トレーニングの発展のさせ方も変わってきます。

指導するポイントもクリアになり、アドバイスや声がけも具体的になります。

 

今回は分かりやすくリフティングを例えにしましたが、あらゆるトレーニングに言えることです。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。