Hazlo!

ジュニアサッカーについても考える指導者ブログ

【サッカー】選手たちがスタメンを決める

練習試合に限っていますが、私はスタメンや交代を子供たちに任せることがあります。

その際、条件を2つ付けています。

 1.勝つことを目指す

 2.出場時間は全員均等

 

 

私が指導するチームは、小学校がベースになっていないため、子供たちの通う学校はバラバラです。したがって、顔を合わせるのはチームの活動に限られます。

 

 

 

子供たちに任せる目的は3つあります。

 

■自分たちで問題を解決する機会を増やす

通う学校がバラバラなので、選手同士が触れ合う時間が限られます。少ない時間でお互いを知るには、話す機会を少しでも増やした方が良いと思いました。

 

しかし、ただ話をすれば良いのではなく、意見を交わし結論までたどり着くことが大事です。

その題材として、試合のスタメンを話し合って決めてもらうことにしています。

 

選手同士で話をしていると意見に折り合いがつかず、時にはケンカすることもあります。しかし、選手みんなで話し合って結論を出すとても大事な経験です。私は、ケンカも見守ることにしています。

 

■お互いの個性や考えを理解し合う

スタメンを考える際に2つの条件があることをお伝えしました。

 1.勝つことを目指す
 2.出場時間は全員均等

 

この条件があることにより、選手はチームメイトの個性を理解し合い、役割分担や個々の強み弱みをどう補完し合うかを考えなければなりません。自然に「チーム」を意識した会話へと発展していきます。

 

■私自身が選手の個性を理解する

子供同士のやり取りは、私には選手を知るための大事な情報源の1つです。一人ひとりの価値観や性格、誰と誰が仲が良いとか、チーム内のパワーバランスなど、さまざまなことが見えてきます。

 

はじめは、さすがに戸惑っていました。言い争いになり、「コーチが決めてよ〜」と放り出すこともありました。

でも、自分たちで上手くやるようになるんです。結論が出るまでに時間はかかるかもしれないですが、これも大事なトレーニングと位置付けています。

 

 

 

いずれはピッチ上でも意見を出し合い、その場で問題解決できる選手たちになってくれることを期待して見守ってます。